Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/firefox/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/firefox/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/firefox/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/firefox/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/firefox/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/firefox/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/firefox/lib/func.php on line 516
FlashGot - Mozilla Firefox まとめサイト


現在の位置

トップページ > FlashGot


これは何? 編集

FlashGetなどの外部ダウンロード支援ツールとMozilla/Firefoxとを仲介する拡張です。ただ単にプラグインを入れただけでは使えない機能(例えば、選択部分に含まれるリンクを一括して外部ダウンロード支援ツールに追加する)が使えるようになります。

対応ダウンロード支援ツール 編集

  • Aria
  • Download Master
  • Downloader 4X
  • FlashGet
  • Free Download Manager
  • Fresh Download
  • GetRight
  • Gigaget
  • iGetter
  • Internet Download Accelerator
  • LeechGet 2002
  • LeechGet 2004
  • NetAnts
  • Net Transport
  • ReGet Deluxe
  • ReGet Junior
  • ReGet Pro
  • Speed Download 2
  • Star Downloader
  • WellGet

よくある質問 編集

公式サイトにあるfaqから一部抜粋・テキトーに訳して載せておきます。

ダウンロードマネージャが選択不可の状態で全く使えない。 編集

これはfaq1.6に対応します。

一時ファイル保存フォルダのパスに非ASCII文字(日本語など)が含まれてしまう場合、このような現象が起こります。

これを回避するためには、パスにASCII文字のみを含む一時保存フォルダ(例:d:\mytemp)を作成し、”Flashgotのオプション”→”高度な設定”タブ→テンポラリフォルダの”参照”ボタンで先ほど作成したフォルダのパス(今の例ではd:\mytemp)を設定してください。

FlashGotでirvineを使う方法 編集

   FlashGotのダウンロードマネージャの一覧にirvineを追加することで使用できるようになります。

     「ツール」-「FlashGot」-「詳細なオプション」
     「一般」タブで「追加」ボタン押下。
      irvineと名前を入力。
      「実行ファイルのパス」欄に「参照」ボタンを使ってirvine.exeのパスを入力。
          例)
          C:\Program Files\irvine\irvine.exe
     「送信書式」は、右にある「プレースフォルダ」の中から選択。
          例)
          [UFILE]
      ダウンロードしたいものを選択し、右クリック。
      「FlashGotのオプション」でirvineを選択すれば、次から「FlashGotのダウンロード」で
      使えるようになります。

参考サイト 編集